スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
プゴクが肌にいいと聞いたが、アトピーにはどうなんだろう?デトックス効果?

シルバーウィーク(誰が考えたんやろ?GWと敬老の日をかけてるのだろうか?)とやらは、インフルエンザには罹っていないようですが、小僧が大熱の風邪になってしまい大変な目にあいました。(現在進行中)皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今後の励みの為クリックお願いします。にほんブログ村

先日、テレビで美肌効果があるらしいプゴクという韓国料理が出ていたのですが、
うちはアレルギー家系なので、ちょいとそういうのは敏感です。しかしながら、テレビのネタは信じていないのでちょいと調べてみた。
どうやら干したタラが肌にいいみたいですね。それについては、後述します。

サキ干したら500g■韓国食品■

レシピは簡単で、

材料一人前 水 300cc
干しダラ 5~6センチに切ったもの10本ほど
ダシダ 大さじ1杯(好みで)

  1. 鍋に水300ccをはり、干しダラを入れる。
  2. ダシダを適量入れ、沸騰させる。


以上。

ダシダは韓国料理の調味料です。


牛肉ダシダ1kg

このダシダは、味○素みたいなインスタント調味料らしいです。画像クリックで原材料を確認してみてください。
味○素って嫌な方も多いと思います。毎日続けるなら体に悪そうなのでパスしたいですね。

ほかのダシを代用しておいしく食べれる工夫が必要。
味噌汁じゃあダメなのかな?てか、かなりしょっぱいらしいのでダメですね。塩分取りすぎになる。

干しタラって、韓国の専売特許ではなく、山形県特産の棒鱈(ぼうだら・ぼうたら)と同じ。
山形では、旨煮で食べるようです。(盆・正月の定番)
旨煮なら、おいしくいただけそう☆ かの永六輔も絶賛!


切り棒鱈

レシピです。

  1. 棒鱈を水で戻します。鍋に水を溜めたところに鱈を入れます。(1日ほど)浮かんでもそのうち沈んでいきます。あまりにも大きい場合は包丁で切ります。
  2. 茹でます。戻していた鍋ごと火にかけ、戻し汁も一緒に沸かします。浸る程度で。多かったら捨ててください。
  3. 沸騰し、茹で汁が白っぽく濁ったら、中火で醤油と酒を入れます。(適量)
    味は様子を見ながら足していってください。
  4. 水分が少なくなってきたら、砂糖・みりんを入れます。
    焦げ付きやすくなるので注意が必要です。鍋をゆすったり味見をしてみたりして、とにかく離れないでください。水分は完全に飛ばす必要はありません。
    鱈の身が香ばしい柔らかい味になります。長時間煮るので、骨が柔らかくなっています。


合計3~4時間かかります。これちょっと毎日となるとつらいっス。。。
つくりだめしておくのも一つの手かもしれないっス。

タラの効果なんですが、
http://kenko.it-lab.com/shokuhin.php/143/
↑に詳しく載っています。

■たら(タラ)に含まれる健康成分
グルタチオン
効果があると思われるもの
ストレス 免疫力強化 ガン(癌) 老化(アンチエイジング) 肝機能 抗酸化作用

ビタミンA(カロチン)
効果があると思われるもの
免疫力強化 粘膜の強化 抗酸化作用 風邪 視力回復 毛髪(抜け毛、薄毛、はげ) 胃


干した鱈だと、栄養が凝縮して効果が出やすくなったものだと考えます。
デトックス効果らしきものがあるのはわかったんですが、やはり続けてみて検証しないとなんとも言えないな。。。テレビではニキビ肌が改善されたそうですが、人それぞれやしなー。。。
アトピーに効く効かんは別として、旨煮は普通においしそうなので家族会議の議題にしたいと思います。

プゴクは味○素的なものがイヤなのでやめときます。韓国料理は味もあわなさそうやし。改良型を開発できたらお知らせします。たぶん。。。

干しタラのショップ一覧です。参考までにご確認を。

スルメみたく「おつまみ」にしてもいいんじゃないか?




( 2009.09.24 ) ( アレルギー・花粉症 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。