FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
奈良県の天川村にある洞川(どろがわ)温泉でBBQ&キャンプ

毎年恒例のお盆休みキャンプ。今年も天川村の洞川へ行ってきました。
ここへ行ったら、「ここ以上にえーとこあるんかいな?」と思うほど快適。
あまり色んなとこ行ってる訳ではないのですが。。。

場所は、奈良の奥地、世界遺産熊野古道にも近い天川村。信号が一つしかないそうです。

大峰山洞川温泉観光協会によると、

洞川(どろがわ)温泉郷は大峯山から発し熊野川の源流ともなっている山上川のほとり、標高約820m余りの高地に位置する山里で、その冷涼な気候から関西の軽井沢とも呼ばれるところです(洞川の気候・天気)。どことなくなつかしく、昭和の時代にタイムスリップした雰囲気を漂わせるまちなみには、旅館・民宿が20数軒、そのほかに土産物店や陀羅尼助丸を製造販売する店13軒や各種の商店が軒を連ねています。


とまあざっくりこんな所です。
『陀羅尼助(だらにすけ)』は、最近ちょっと有名。

産経ニュース 伝統薬「陀羅尼助」、通販禁止に悲痛な叫び

改正薬事法により窮地に立たされているようです。

これです。(詳細は画像クリックで確認してください)

胃腸薬で、二日酔いにも効果があるそうです。
去年、腸炎のなかここに来たときに大変お世話になりました。
むかしむかし「陀羅尼助」は修験者が伝えたらしいです。
霊山大峰山(女人禁制)は修験道のひとたちが多く、山伏の格好をした人が良く歩いています。山で法螺貝を吹いている音が聞こえてきたりしますよ。

 これが法螺貝。吹いて音を鳴らすやつです。
(興味ある方は画像クリックで詳細を)


キャンプ初日はやはり雨男炸裂なのか、雨が降ったりやんだり。。。
そんな中でBBQ。
小僧どもは川遊び。
川は、源流に近いせいもあってめちゃ冷たくて痛い!浅いので子供にはちょうどいい遊び場ですが、なんで元気に遊べるのかわからん。。。冷たくて痛いのに。。。
唇紫になってガタガタ震えるまで遊んでやんの。
まあ、なんとかしのいだ感覚が強い初日でした。

2日目は昼からスカッと晴れて絶好のキャンプ日和。午前中にハイキングで午後からまた川遊び。
雨のせいか、去年より水かさが少々増えていて、浮き輪で簡易急流下りをやってやりました。
その日も唇紫&ガタガタwww
お風呂は温泉場で、BBQやって花火。
イベントいっぱいで少々疲れ気味。。。
でも、星空がハンパなくきれいで、人工衛星や、天の川が。
天の川をしっかり確認したのははじめてちゃうかな。もう星座があるのかようわからんぐらい星だらけ。
テンションは上がり気味ですが、気温は寒い!よう半袖では居れませんわ。
寝袋にがっちり入っても冷えるなんて考えられない!湯たんぽが欲しいと思った夏は初めてです。

3日目も川でプチ急流すべりとスイカ割りして帰りました。
また唇紫&ガタガタwww

今年は雨もあって、あまりゆっくり出来なくて残念でした。
いつもは、ヒグラシの声を聞きながら、蚊がいないので木陰でボーっとしたり、うたたねしたりできるんですけどねー。

来年もまた行きますっ!

きれいな景色の写真は[続き]にまとめてアップしときましたので是非見てやってください。

今後の励みの為クリックお願いします。にほんブログ村


洞川01

洞川02

洞川03

洞川04

洞川05

洞側06

洞川07

洞川08

洞川09

いや~自然ってほんっとうにいいもんですね。(是非、水野晴郎風で読んで下さい。)




( 2009.08.19 ) ( キャンプ・BBQ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。